NEWS & TOPICS

県からの依頼により、中国の高校生と交流

更新日 : 2008年09月16日   カテゴリー : お知らせ

2007年から始まった日本政府の「二十一世紀東アジア青少年大交流計画」は2011年まで続きます。今年で3年目を迎え、その一環として外務省の委託による中国高校生の短期招聘事業では、すでに約3800名の中国高校生が来日して全国に交流の輪が広がっています。
本校には今年度の第4陣として来日する中国の高校生のうち広東省から3校21名の生徒が来訪しました。全校生徒に実行委員を呼びかけ、19名の生徒で事前準備と当日のスケジュールを組み、中国の高校生に感動を与えることができましたと思います。
中国の高校生は、授業や100名を越える生徒たちとの交流会、そして部活動に参加し、日本の高校生活の一部を体験しました。