NEWS & TOPICS

第18回清風祭(式典・特別講演)

更新日 : 2018年10月12日   カテゴリー : 学校行事

 

 

 平成30年度第18回清風祭が9月28日(金)~29日(土)にかけて開催されました。

 まず、28日9時15分より本校アリーナにおいて式典・特別講演が行われました。

 式典では藤井義章理事長導師のもと般若心経を読誦、齋藤一学校長の挨拶の後、東洋大学学長の竹村牧男先生による『この世の生き方を仏教に学ぶ』と題した特別講演が行われました。

 竹村先生は、東洋大学の建学の精神である「諸学の基礎は哲学にあり」「知徳兼全」「独立自活」などについて触れながら、急激に変化をみせる時代に応じた、批判的、合理的な思考力、学修経験に基づく創造力や構想力を身につけることの大切さを語られました。

 また、本校の建学の精神に関わる弘法大師空海の教えを引用しながら、大乗仏教の戒として説かれる「十善戒(じゅうぜんかい)」、また「六波羅蜜(ろくはらみつ)」、「四無量心(しむりょうしん)」、さらには「無財(むざい)の七施(しちせ)」について、生徒の目線に立って分かりやすくお諭しくださいました。 

 千四百余名の本校生徒一同は、現代仏教学の碩学であられる竹村先生が語られた言葉をしっかり自らの心に刻み、仏教の教えを、これからの人生の指標とし、糧として歩んでゆくおもいを強くしたことと思います。

 

*清風祭(文化祭)の催しの様子は、今後更新してまいります。