ホーム > 学校紹介 > 学校長あいさつ

学校長あいさつ
学校長写真

君たちには翼がある。君たちには情熱がある。君たちには夢がある。さあ、大空へ。横浜清風の丘から。

 改革元年、今年横浜清風高校は、更に文武という両翼を養成することを目標に邁進します。

 本校は、真言宗宗祖弘法大師が平安時代庶民のために開いた綜藝種智院の教えを教育目標にして、ここに星霜90有余年を重ねています。

 その弘法大師様のお言葉に「人多き人の中にも人ぞなき、人になれ人、人になせ人」があります。ご先祖から脈々と命のバトンを受け継いできた自身がいます。その自身が自分らしく生き、そして自身よりも他者へ奉仕できる自身になれと弘法大師様は語っておられます。

 自身を省みる、その環境が本校にはあります。少子高齢化の時代にこそグローバルな関わり、解決力を身につけなければなりません。高校生活では幅広い分野に亘って学び、その知識を結び合わせること、それが智慧です。そのようにして多くの点を作ることによって、将来その点と点が繋がって君自身の財産になるでしょう。これからは君たちの時代です。私たちは君たちを応援する使命があります。

 見渡せば2020年オリンピック開催地となる東京から横浜スタジアム、江の島ヨットハーバー。世界遺産登録になった富士山。高層ビルに連なるベイブリッジ、横浜港。これらを臨む丘に立地する私たちの学園、横浜清風高等学校。そこには未来へと誘う向かい風が吹いています。

 自身の志に揚力を付けられる学校、先人の培った古き良き教えの中に新風を取り入れられる学校、そんな学校が横浜の中心にあります。

 ここから「智慧と慈悲」を持った雄姿が、次々と飛び立っていきます。

学校長 齋藤 一

コメントは受け付けていません。